8キロ痩せた千春のリバウンドしないダイエット

ダイエットで8キロ痩せたアラフィフの千春です!今までダイエットの失敗を繰り返し、なかなか痩せられずにとうとう80キロ代に!おまけに糖尿病にもなってしまって、糖質制限ダイエットを実践した結果、8キロの減量に成功。リバウンドなく維持しているので、このまま標準体重になるまでダイエットを頑張ります!

2017年9月の糖尿病の診察結果

先日、糖尿病の定期診察がありました。

血液検査は、血糖値が86、HbA1cは5.4でした。最近は、ずっとこれくらいで安定しています。

この調子で、血糖コントロールを頑張ります。

私の通う専門診療所は、最近大きくなってきたのか、先生が増えました。最初は院長1人でやっておられたのですが、気がつけば、1人。また1人と新しい先生がいらっしゃるように。

病院はいつも混んでいるので、先生が増えると患者にとって良い事なのかも知れませんが、理屈では分かっていても患者の心情としては、「院長に診てもらいたい」という人が多いみたいで、なかなか院長の診察の予約が取れなくなってしまいました。

かくいう私の同じ思いでしたが、あまりにも予約が取れないので、新しい先生の診療予約をしたんですね。

そして今回、新しい先生の診察を受けました。

この先生は女性なんですが、診療所の隣の薬局で他の患者さんが「あの女医はきついから嫌」という話を聞いてしまったので、私も身構えていました。

でも、いざ診察となると私は数値が安定しているので、特にきつい言い方をされる事無く、淡々とサバサバと3分で診察終了しました^^;

そして、次の予約はやっぱり院長に・・・と思っていましたが、院長の予約は取れずに次は新しい男性の先生の診察となりました。

受付で私が、ちょっと渋っていると「新しい先生は、いつでも予約が取れますよ」と、言ってました^^;

なぜ、みんなが院長に診てもらいたいのか?

それは、長年ずっと診て下さっているので安心感があるからという事もあると思いますが、院長の人柄も大きいように思いました。

数値が良ければ凄く喜んで下さるし、悪くても決して責めたりはしない。その優しい対応が、患者が自ら頑張ろう!と思えるのではないかと私は勝手に推測しています。

それに加えて、ただ単に慣れ親しんだ人に診てもらいたい、体調の変化なども機敏に感じてもらえるし。という事もあるかもしれません。

他の先生も立派なお医者様だから誰が診てくれても良いというのは建前で、無意識に“権威”に弱いからなのか・・・?

う~ん、でもやっぱり人柄が一番大きいかな?^^;

以前のブログ記事に、息子が大病した話を書いた事があるのですが、病気が病気だけに、当時の担当医の言葉は辛辣そのものでした。

www.toushitu50.com

先生にはすごくお世話になりましたが、その時のどん底に落とされた気持ちからまだ立ち直れていなくて、優しい先生を求めてしまう癖があるのかな?

さて、次回予約した新しい男性の先生はどんな方なのか、ちょっと楽しみです^^