8キロ痩せた千春のリバウンドしないダイエット

ダイエットで8キロ痩せたアラフィフの千春です!今までダイエットの失敗を繰り返し、なかなか痩せられずにとうとう80キロ代に!おまけに糖尿病にもなってしまって、糖質制限ダイエットを実践した結果、8キロの減量に成功。リバウンドなく維持しているので、このまま標準体重になるまでダイエットを頑張ります!

フレッシュネスバーガーは糖質制限中でも安心。でも本当に美味しいの?

低糖質パンで作っているハンバーガーショップを見つけました。FRESHESS BURGER(フレッシュネスバーガー)というお店です。

低糖質専門のバーガーショップではなく、普通のバーガーショップですが、50円プラスで、低糖質バンズに代えてくれるんです。

調べてみると、なんと私の家からさほど遠くない場所に店舗があったので早速行ってみました!

 どのバーガーがより糖質が低いのかを、フレッシュネスバーガー商品の栄養成分表で調べてみると、クラッシックバーガーのベーコンエッグバーガーの糖質が一番低いと言う事が分かりました。

なんと糖質量は17.8gです!ちなみに通常のバンズなら30.6gなので、半分近い糖質オフですよね!

そこで私が選んだのは、クラッシックバーガーのベーコンエッグチーズバーガーでした。これは糖質量18.1gなので、0.3gしか変わらないのなら、大好きなチーズが入ってる方がいいかな?と思って(笑)

そして、もし食べ応えがなかったら口が寂しいんじゃないかと思って、フライドチキンも頼みました。フライドチキンの糖質量は10.3gです。あと、アイスコーヒーをブラックで飲みました。

ベーコンエッグチーズバーガー(低糖質バンズ)、フライドチキン合わせて全糖質量28.3g

f:id:tomo65:20170804140805j:plain

こんなに食べても、28.3gだなって嬉しいです!

では、まずはハンバーガーを頂きます。

f:id:tomo65:20170804141238j:plain

店員さんから商品を受け取る時に、「何も味付けをしていないので、お好みでケチャップやマスタードなどをかけて下さい。」と言われましたが、とりあえずは何もかけずに頂く事に。

f:id:tomo65:20170804141426j:plain

ハンバーグや野菜、チーズ、卵と一緒にガブッと食べると・・・

おいしい~!

普通の美味しいハンバーガーなので、低糖質バンズを使用している事も言われないと分からないくらいです。

試しにパンだけをかじっても、コンビニで売ってるブランパンよりも癖がなく食べやすいです。

糖質オフじゃない普通のハンバーガーのパンと食べ比べたら、違いが分かるとは思うのですが、1人で食べに行ったので食べ比べも出来ず。

ケチャップやマスタードをつけなくても、ベーコンやチーズの塩味があるせいか、物足りない感じはしませんでした。

これは、私が糖質制限によって薄味になれているせいもあるかも知れませんけどね。ちなみにケチャップの糖質は、大さじ1で3.8g。マスタードの糖質は大さじ1で1.8g程度です。

思った以上にボリュームがあったので、実はハンバーガーだけでお腹いっぱいになってしまいました^^;

しかし、せっかくフライドチキンも買ったので、頑張って食べます。

f:id:tomo65:20170804142717j:plain

フライドチキンも思った以上にボリュームがあって、美味しかったのですが無理やり食べたという感じです。しかも味がしっかり濃くてスパイシーだったので、私には辛かったかな^^;

でも、この味は好きな人にははまる味です。私の息子なら喜んでぺろりと平らげる事でしょう^^

毎日、おやつを必ず食べる私ですが、さすがに今日はおやつは食べられません。そのくらい満腹感がありました。

糖質制限中に、どうしてもハンバーガーが食べたい人には、絶対におすすめです。フレッシュネスバーガーは、数えてみると全国に46都道府県にあります。(2017年8月現在)店舗をお探しの方は、公式HPで確認して下さいね!⇒フレッシュネスバーガー店舗検索