8キロ痩せた千春のリバウンドしないダイエット

ダイエットで8キロ痩せたアラフィフの千春です!今までダイエットの失敗を繰り返し、なかなか痩せられずにとうとう80キロ代に!おまけに糖尿病にもなってしまって、糖質制限ダイエットを実践した結果、8キロの減量に成功。リバウンドなく維持しているので、このまま標準体重になるまでダイエットを頑張ります!

MEC食は肉・卵・チーズしか食べられないの?食べていいもの・悪いものとは?

MEC食は、肉・卵・チーズをよく噛んで食べる健康法で知られるようになりました。

今よりもMEC食の知識が無かった頃は、肉・卵・チーズ以外は食べてはいけないと思っていました。

今から思えば、大きな勘違いなのですが、そんなダイエットは怖い!と勝手に思い込んでいたのです。

でも、実際は違いました。MEC食は私が思っているよりも自由な食事方法だったのです。

MEC食は足し算と言われている訳

MEC食は足し算の考え方だと言われています。

それはどういう事かというと、肉・卵・チーズを食べていれば、人間が必要な栄養素をほぼ網羅できるので、まずは、肉・卵・チーズを1口30回噛んで食べて、お腹を満たしましょう。

それでも足りない時は、糖質が少ない食品なら何を食べてもOK!という考え方なんです。

お腹が満たされるまで糖質の少ない食品を足して食べてもいいよ~という自由な考え方という訳ですね!

ただ、ビタミンCを補給するために、糖質の野菜は彩りを添える程度に添えましょう。と言われています。

実際に、MEC食を実践して見ると、小さく切った肉を30回噛まなければいけないので、すごく時間がかかります。

肉・卵・チーズをよく噛んで食べるだけで満腹に

私の場合は、1回の食事に40分以上かかります。食べているうちにお腹がいっぱいになってくるので、他に食べたいとは思わなくなります。

糖質制限をしていた頃は、間食に糖質0のゼリーなどのおやつを食べていたのですが、そういえば最近は食べていません。

かといっても胃がもたれている訳ではないのです。普通に次の食事まで空腹感を感じないだけなのです。

ただ、家族はMEC食の食事法をしている訳ではないので、野菜が入った副菜なども作ります。例えば、大豆入りサラダやキュウリとわかめの酢の物など、糖質の少ないものです。それを私は少し食べています。

家族は、ダイエットするつもりはないのに私がこっそり付き合わせているという感じですね(笑)

しかし、夫はご飯もしっかり食べるのに、食後にお酒を飲みながらスナック菓子をバリバリ食べるので、密かに糖質オフおかずにしていても、差し引きゼロです。

まぁ、私より太ってないし血糖値やHbA1cも高くない、おまけに他の数値も良いので心配はなさそうです。

ダイエットの常識を覆す?食べていいもの

食べてもいいものは、全般的に糖質が少ない食品です。これは糖質量ハンドブックやネットで調べたらすぐに分かるので難しくはないでしょう。

意外だったのは肉の脂身や鶏肉の皮です。

また、ラードやバターなども積極的に摂っても良いそうです。そういえば、MEC食実者でバターコーヒーを愛飲している人をよく見かけます。

肉の脂身はまだしも、ラードやバターをいっぱい食べるのはまだまだ私にはできそうにありませんが^^;

食べない方がいいもの

MEC食は、あまり規制が無い自由な健康方法だと言われていますが、やはり炭水化物など糖質を多く含むものは、食べない方が良いです。

ただ考案者の渡辺先生曰く、ご飯でも肉・卵・チーズを食べた後にまだお腹が空いていたら、少量食べても良いと言われています。

しかし、不思議な事にMEC食を食べていると、炭水化物や甘いものが欲しくなくなってくるのだとか。これはまだ私には未知の世界ですけどね^^;

MEC食実践がどれほど続くか分かりませんが、低糖質を守りながら受け入れられるものを、美味しく食べて行きたいです♪