8キロ痩せた千春のリバウンドしないダイエット

ダイエットで8キロ痩せたアラフィフの千春です!今までダイエットの失敗を繰り返し、なかなか痩せられずにとうとう80キロ代に!おまけに糖尿病にもなってしまって、糖質制限ダイエットを実践した結果、8キロの減量に成功。リバウンドなく維持しているので、このまま標準体重になるまでダイエットを頑張ります!

MEC食は食べてはいけないものはない自由な健康法だった

今まで、MEC食では糖質が高いものは食べてはいけないと思われがちですが、実際には何かを制限しなくてはいけないという縛りがない食事法なんです。

私の最初の頃は、糖質が高いものは食べてはいけないと思い込んでいましたが、それは間違いでした。

以前の記事では、食べてはいけないものとして糖質量が高いものを挙げていましたが、訂正させて頂きますね。

www.toushitu50.com

 MEC食のルーツは2つだけ

MEC食の1つ目のルールは、1日に肉・卵・チーズを食べる事です。

食べる量は、肉が200g、卵3個、チーズ120gを最低限食べてね。というルールです。

2つ目のルールは、小さく切ってよく噛んで食べる事。一口に30回噛む事を推奨されています。

甘噛みで味をゆっくり味わいながら食べるのがコツです。よく噛む事で唾液と混じった食べ物がスープ状に溶けて、のどに滑り落ちる感覚を目指すと良いそうです。

糖質量が多いものも食べてもいいの?

糖質が高いものを食べても良いというと語弊がありますが、まずは肉・卵・チーズを食べてお腹を満たしてから、それでも食べたければどうぞ!という考え方です。

従って、糖質が高い炭水化物系の食べ物は、後回しにすると覚えておきましょう。

食事の全体の割合として、肉・卵・チーズの割合を8~9割にして、残りの1~2割は、他のものを食べるという解釈です。おすすめとしては葉野菜でビタミンCを摂る事だそうです。

肉・卵・チーズだけでは、唯一ビタミンCの補給が出来ないので、少量の野菜で補うのが理想的なのだとか。

飽きない工夫も必要

肉・卵・チーズを主に食べていると、そのうちに飽きてしまいそうですよね。なので、鶏・豚・牛など色んな種類を、色んな味付けで食べる工夫が長続きのコツと言えますね。

このブログでは、肉を美味しく食べる方法として様々なレシピを書かせて頂いてます。お肉料理メニューで行き詰った時は、ぜひ参考にしてみて下さい^^

シソの葉で包んだ蒸し餃子は家族にも評判でした。

↓   ↓   ↓

www.toushitu50.com

シンプルなタレだけど、にんにくを使って香り良く仕上げた、牛肉のたたきです。

↓   ↓   ↓

www.toushitu50.com

食費が安く済むのに柔らかくしっとり美味しい豚肉ソテー。我が家のヘビロテメニューです。

↓   ↓   ↓

www.toushitu50.com

自分だけなら、もっと単純な調理法を選びますが、ダイエットが必要ない家族の分も作るので、工夫が必要だと思っています。