8キロ痩せた千春のリバウンドしないダイエット

ダイエットで8キロ痩せたアラフィフの千春です!今までダイエットの失敗を繰り返し、なかなか痩せられずにとうとう80キロ代に!おまけに糖尿病にもなってしまって、糖質制限ダイエットを実践した結果、8キロの減量に成功。リバウンドなく維持しているので、このまま標準体重になるまでダイエットを頑張ります!

ショック!52歳でとうとう部分入れ歯を作る事になりました。その1

7月末に奥歯を抜き、これで私の奥歯は2本ない状態となりました。

さすがに2本も歯がなくなると、噛み合わせも悪く食べにくくなるなどの不具合がでてきます。

よって、とうとう私も部分入れ歯をする事になりました。この時の話はこちらです。

www.toushitu50.com

 まさか、52歳で入れ歯をする事になるとは思わなかったのでショックです。でも奥歯を抜いてから、歯茎が回復するまでの1ヵ月半の間、片側でしか噛めないのは不便なものです。

入れ歯をするという精神的なショックよりも、食事の不便さが勝ち、早く入れ歯を!!という心境にまで変化していました。(´ー`)┌

今、MEC食というダイエット法を実践していて、一口に30回噛まないといけないというルールを守っているため、片側だけで噛むのはしんどいんですよね・・・

さて、今日は待ちに待った通院の日です。歯を削られるなどの恐怖心から来る緊張感もなく、歯医者さんに行きました。

隣の歯を少しだけ削りますね

部分入れ歯なので、その隣の歯に金具をひっかけなくてはいけません。まずは、隣の歯を少しだけ削るとのこと。な~んだ、また削られるのか。

「歯を少しだけ削ります」と、言われてから10分くらい削られました。健康な歯が削られる・・・だんだん、不安になってきましたが、途中で中断してもらう事もできません。

今私がするべき事は大きく口を開ける事のみ。ひたすら早く終わるように念じました。

「それでは、うがいをして下さい」と、言われてから、削られた歯がどうなっているかを、舌で何度も何度も確認していると、先生に見破られてしまいました。

「歯を磨く素材で丁寧に少しだけ削っただけなので安心して下さいね(笑)」

「はい、すいません・・・」

先生が言うように、舌で触ってもどれだけ削ったか分からないくらいに元のままでした。

とりあえず入れ歯の練習をしましょうの真意とは?

それから、上の歯と下の歯を型どりしてもらいました。

次回に部分入れ歯が出来上がるので、その時に金具を合わせるようです。そしてその次に入れ歯が完成するようです。

先生がしきりに言われていたのが、「とりあえず部分入れ歯を作りましょう。」「とりあえず、これで入れ歯の練習をしましょう。」でした。

この真意は、とりあえずは部分入れ歯を試してみて、不便だったらインプラントにしましょう。という事だと思いました。違ったらごめん。

我が夫、怒涛の勢いで

 実は、今から1~2年前から「いずれは奥歯は抜かないといけないでしょう」と言われていました。それほどもろい状態だったのです。そしてとうとうやってきた、その日が今日という訳です。

当時、抜歯の話と共に軽くインプラントの話をされました。どれほど楽か、自分の歯と変わらず美味しく食事ができます。そんな話だったと思います。そしてインプラントにしてもらうと良さそう・・・と、思いました。

帰ってからインプラントの話を、夫にそれとなくすると、めちゃくちゃ怒られました。それもそのはず、インプラントは1本入れるだけでも、20~40万円するものです。

(いや、だからしたいとは言ってないやん。)

だからでしょうか、「インプラントにする人なんてめったにいない!」「歯医者にいいようにまるめこまれてるだけ」と散々言われました。

「いない訳ないでしょうが。」と思いましたが、言いかえすのも面倒くさいのでやめました。

そして、奥歯を抜歯した今!まさにインプラントにするかどうかの分岐点に立たされていると夫は感じたのでしょうか?

今度は、さりげなく歯医者を変えるように説得してきました。どこの歯医者に行っても同じでしょう。もう抜いてしまったんだし。

また、「部分入れ歯なんて不便でもなんでもない。違和感なんて全くない」と、自身が経験した事もない、そして誰かに聞いた事もないはずの、“謎の入れ歯推し”トークが始まりました( ̄□ ̄;)!!

まるで小さな子どもに、おもちゃを諦めさせるような言い分に、“説得させる力のなさ”に笑ってしまいそうですが、普通にスルーしました。

私は夫から、“言いだしたら聞かない頑固者”だと思われているので、インプラントにしたいと言い出さないかヒヤヒヤしてるのかも知れません。

そして、その費用は家計費から捻出しない事も夫は分かっているので、「やめろ」とはハッキリ言えない。でも夫にとっては無駄な出費だからもどかしい。と言う感じかな。

たしかに高いので、怒る気持ちも分からないでもないんですけどね。

ま、歯医者の先生の言うとおり「とりあえず入れ歯の練習をしてから」どうするか決める事にしましょう。でもしないと思うけど。

そんな事よりも、夫の言い分にちょっとモヤモヤしてる私でした(`□´)

では、また次回に歯医者に行ったら報告しますね!

追記。入れ歯が出来上がりました。

www.toushitu50.com