8キロ痩せた千春のリバウンドしないダイエット

ダイエットで8キロ痩せたアラフィフの千春です!今までダイエットの失敗を繰り返し、なかなか痩せられずにとうとう80キロ代に!おまけに糖尿病にもなってしまって、糖質制限ダイエットを実践した結果、8キロの減量に成功。リバウンドなく維持しているので、このまま標準体重になるまでダイエットを頑張ります!

部分入れ歯が完成。最初は痛いのは当たり前らしい。

奥歯を抜歯したので、部分入れ歯を入れる事になりました。

www.toushitu50.com

前回、型をとって部分入れ歯を作ってもらったのが、出来上がりました。実際につけてみると、それは私が思ってたのとは全く違いました。

部分入れ歯が出来上がるまでの1週間で、「この年で部分入れ歯とは・・・」という落ち込みからは既に立ち直っていました。

今まで何ヶ月も片方の奥歯だけで食べ物を噛んでたので、これで両方の歯で均等に食事をする事が出来る!

そうポジティブにとらえて、むしろ楽しみにしていました。部分入れ歯なので誰にもばれないだろうし・・・

でも、実際に出来上がってみた部分入れ歯をはめてみると、思っていたのとは違いました。

まず、ものを噛むと痛い。

歯医者で入れ歯をはめた時に歯をかみしめても、違和感はあれど全く痛くなかったのに、実際に家で食事をかみしめると、結構痛いのです。

しかも笑うと、入れ歯の留め金の部分が丸見えです(T_T)これでは笑う事すらできない・・・

すぐにネットで調べると、入れ歯は一度使ってみてどこが痛いのかを医者に伝えて、微調整を繰り返しながら、合わせていくものだと書かれていました。

そう!最初からぴったり合う入れ歯なんてないとのこと。ましてや保険のきく一番安い部分入れ歯を、まずは最初に作ってくれたのです。この時、8000円払いました。思ったより安くてホッとしました。

そして次回の診察日に再び、微調整をしてもらいました。

先生の思惑としては、まずは入れ歯に慣れる事が第一段階とのこと。入れ歯がどうしても合わなかったら、ステップアップ(保険が効かないが見栄えの良い部分入れ歯や、インプラント)する方法もあります。と。

前の記事にも書きましたが、「とりあえずは部分入れ歯の練習をしてみましょう」という意味は、この事だったのです。

・入れ歯はやっぱり嫌⇒インプラント

・入れ歯は我慢できるから見栄えをよくしたい⇒高性能?の入れ歯

この2パターンの希望に分かれるのだそうです。

そして、これはすぐに答えを出さなくても良いので、とりあえずはこの入れ歯でどれだけ慣れる事が出来るかをやってみましょう。という事でした。

さて、微調整をしてもらって家で食事をすると、明らかに歯茎の痛みが和らいでいます。

さすがプロですね。1回の微調整でなんとか合うようにしてくれるとは!

しかし多少の違和感は少し我慢をして、だましだまし使い続ける事で、歯茎も強くなる仰っていました。

今では、仕事の日は外していって(笑うと留め金が見えるから恥ずかしい)家ではつけるようにしています。

できるだけ慣れるようにしていきたいけど、たとえ部分的に使用するだけといっても、食べ物が美味しく感じにくいと言われる理由も分かります。

自分の歯で食べるって本当に有難い事だったんですよね・・・

そういう私は、心はすでにインプラントを希望しています(笑)

実際は、どうするかは分かりませんが、インプラントだと2本で60万円ほどかかるそうで、これは夫が激怒しそうだけど・・・う~ん。(+_+)

追記・・・10月8日は、入れ歯の日だったんですね。名古屋の日泰寺では、役目を終えた入れ歯や差し歯の供養祭が行われたとの事。偶然、この日記も10月8日に書いたんだなと、知ってちょっとびっくりしています(笑)