8キロ痩せた千春のリバウンドしないダイエット

ダイエットで8キロ痩せたアラフィフの千春です!今までダイエットの失敗を繰り返し、なかなか痩せられずにとうとう80キロ代に!おまけに糖尿病にもなってしまって、糖質制限ダイエットを実践した結果、8キロの減量に成功。リバウンドなく維持しているので、このまま標準体重になるまでダイエットを頑張ります!

糖質制限で8キロ痩せた千春のこれまでのダイエット&リバウンドの軌跡

「糖質制限で8キロ痩せた千春のリバウンドしないダイエット」にお越し下さりありがとうございます。このページでは私の自己紹介をさせて頂きますね!

 私は、物ごころついた頃から太っていておデブ歴40年の52歳の主婦です。

どれくらい太っていたかと言うと、中学の頃は58kg前後をうろうろしていまして、身長も153cmと低いので、チビデブだったんですよね^^;

 しかし、今から思えばこの体重は序の口程度だったのですが・・・(>_<)

私が太った理由

なぜ、こんなに太ってしまったのかと言うと、食べるのが大好きで運動が大嫌いだからです。

好きな食べ物は、ラーメンやパスタ、うどんなどの麺類や肉類、揚物。そして間食にはチョコレートの大袋を1袋ペロリと食べてしまうほど。

お腹が空いてるとか関係なしに、口がさみしくなりついつい食べてしまっていたんですね。

学校の帰りには、当たり前のように友達とラーメンやお好み焼きを食べていました。

太ってるから動くのも億劫で体育の成績も“2”がほとんど(>_<)これで太らないはずがありません。

高校生の時に初めてのダイエット

 

 それから高校生になり、恋やおしゃれに目覚めてから初めてダイエットをしました。 記念すべき初めてのダイエット方法は、昭和50年代に流行ったパイナップルダイエットです。

 この方法が、結構過激でして、1ヶ月間ほとんどパイナップルだけを食べて過ごすというものでした。学校に持っていくお弁当箱の中にも、びっしりパイナップル!女子高だったので、そんなに恥ずかしくもなかったんですよね~^^;

 そして見事10kg痩せる事が出来たのでした!58kgから48kgになり見た目はもちろん、服のサイズもダウンしたので、ミニスカートやワンピースも似合うようになったのは嬉しかったですね。

 そのお陰で、私は学校で“時の人”扱いで、学校の廊下などですれ違いざまに知らない同学年の人から「あんた、痩せたなぁ~」と声をかけられるようになったほどです(笑)まぁ、もともと地味な存在なので、有名人になったのはその時限りでしたが。

 本当は、あとマイナス5kgになるまで続けたかったのですが、母親が心配してストップをかけ、ダイエットは一旦終了となりました。

 今から思えば、過激なダイエットで急激に痩せたせいで、腕の血管が太く浮き出るようになったので、母がストップをかけてくれて良かったと思います。あのままダイエットを続けていたら、身体を壊していたかもしれません。

 過激なダイエットをピタッと止めた私は、その体重を維持できる訳もなく徐々に体重が戻りました。でも以前のようなデブになるのは嫌なのでなんとか53kg以上は体重が増えないように維持していました。

 

出産するたびに10kg増えてそのあげく・・・

53kgを維持ししたまま、23歳で結婚と出産。1人生んで10kg増。2人目出産で更に10kg増。子供は2人でしたが、その後色んなストレスで更に10kg弱増えて・・・

 キャーッ!なんと81kgになってしまったんです。もちろん、その間も何度も何度も当時流行っていたダイエットをしました。

 実践したダイエットは、ダイエットドリンクの置き換えダイエットや、カロリー計算など食事を控えるタイプのダイエットが多かったですね。もうひたすら空腹との戦いが続く、私にとっては過酷なものでした。

 子供を出産してから29年間、10kg級の大幅ダイエットに成功したのが5回くらいでしょうか。でも、その都度止めた反動でダイエットした時よりも更に太ってしまって。

 「でもまたダイエットすればいいやん。だって食べるの好きやし食べる事でストレス発散できるし。」なんて甘えた事を思っていました。一体、どれだけストレスを抱えていたのかって感じですよね。

 そして、とうとうなってしまったんです。あの病気に・・・

 

とうとう糖尿病になってしまった

まぁなんという事でしょう。まさか自分が糖尿病になるなんて。

 でも考えてみれば、祖父や叔母も糖尿病です。そしてこれだけ食べていたらならない方がおかしいというべきでしょうか。発病は今から4年ほど前の48歳の時でした。

 早速、専門医にかかりましたが、主治医からの食事指導は3食を腹八分目に食べて間食を止めるというものでした。いきなり薬も処方されたので、薬を飲んでるからそれで良くなるのかな?と呑気に構えていましたが、案外そうでもなかったんです。

 

薬だけでは血糖値は下がらない

 HbA1cという、1カ月の血糖値の平均を表す数値も8.1と高く、それほど下がらなかったので、だんだん焦ってきました。そしてまたまた自己流の無理な食事制限をして、数値を落として、でもまたリバウンドで数値が上がって・・・の繰り返しでした(>_<)

 そして、だんだん数値が下がらなくなってきたんです。これではいけない!どうしよう?と、怖くなりました。

糖尿病って薬さえ飲んでいれば、それでいいという訳ではなかったんです。

 

私の人生を変えた糖質制限

焦りを感じた私は書籍を読んだりネットで調べまくりました。そして糖質制限が良いらしいというのが分かったんです。

 実際に、ご自身が糖尿病であり糖質制限をしておられるドクターの本を見つけ、何冊か読みました。

 いざ糖質制限を実践してみると、今までお腹をすかして苦しいだけのダイエットと比べると遥かに楽で、工夫次第では美味しいものを人並みの量を食べる事ができる事にびっくり!

1週間で4kg減

 そして更にびっくりしたのは、糖質制限ダイエットを始めてから1週間で4kg減量出来た事です。

 私はもともと、パスタやラーメン、焼きそばなどの麺類が大好きですし、チョコレートも大好物です。これらを控えなければいけないのは寂しいですが、糖尿病の合併症になってしまったら取り返しがつかないと思い、そこだけは頑張りました。

 でも、もうリバウンドはしたくないので、糖質を全く控えるのは止める事にしました。なぜなら、ご飯や麺類、パンを一切摂らない方法だと、今までの経験上つづかないと思ったからです。

継続が一番の鍵

 そこで、ゆるい糖質制限を始めました。1日の糖質は100g以内にとどめておくと言う方法です。

私のように大幅に痩せないといけない人にとっては、継続する事が一番の鍵となります。よって、継続できる=辛くない程度の食事制限が私にぴったりだったんです。

トータル8kgの減量に成功!数値も下がった

 血糖値コントロールを気をつけながらも、ゆるい糖質制限でストレスがたまらないように続けていたら、トータルで8kg痩せる事に成功しました。

空腹時血糖値は、大体80前後。糖尿病を表す重要な数値であるヘモグロビンA1cは、5.4前後を保っています。

ちなみに、糖尿病では無い夫のヘモグロビンA1cは5.1なので、私の数値も結構いい線いってるのでは?と思っています。

 

 今までのカロリー制限ダイエットや、置き換えダイエットとは比べ物にならないほど、ノンストレスでした。

 これで私の長いダイエット&リバウンド生活も、やっとピリオドを打つ事ができそうな予感。しかし、なんといってもまだ72.5kgもあるので、やっぱりおデブのまま。

 現在、糖尿病の数値は安定しているのを良い事に、まぁいいか~って思ってたんです。洋服も3Lから2Lとサイズダウンしたし、以前のように階段を上るのもあまり苦にならないし。って。

でも、72.5kgはまだまだ超おデブなんですよね~(>_<)

目標25kg減

と言う訳で、糖質制限ダイエットを基本としながら、今流行っているダイエット方法なども取り入れつつ、再びダイエットを頑張ります。

今度は、標準体重になるまで・・・というか糖尿病なので一生続けるしかないのですが、だからこそ満足できる食事を楽しみながら糖質制限を続けます。

もちろん、時々は大好きな麺類をご褒美にしながら。

 

 このブログでは、私のダイエット記録や、勉強した事の覚書、そして日ごろの出来ごとなども交えて綴っていきたいと思います。

 よろしければ、お付き合いください!