8キロ痩せた千春のリバウンドしないダイエット

ダイエットで8キロ痩せたアラフィフの千春です!今までダイエットの失敗を繰り返し、なかなか痩せられずにとうとう80キロ代に!おまけに糖尿病にもなってしまって、糖質制限ダイエットを実践した結果、8キロの減量に成功。リバウンドなく維持しているので、このまま標準体重になるまでダイエットを頑張ります!

ゼンパスタの韓国冷麺風。美味しくて簡単にできるレシピを紹介。

ゼンパスタの食感って、ある麺の食感に似てると思いませんか?

実際に食べた事がある人は、なんとなく私の言いたい事が理解して貰えると嬉しいのですが、麺の食感が韓国冷麺に似ていなくもない。という感じがしませんか?(こんなまどろっかしい日本語ってあるのか?^^;でもまさにそんな感じ。)

あっ、ゼンパスタって何?という方に、簡単に説明しますと、こんにゃくの臭みが全くない糸こんにゃく麺で、低カロリー低糖質なのでダイエット向けの食品です。

冷麺として食べるとめっちゃ美味しいかも?と思うと、いてもたってもいられなくなり、韓国冷麺風の味付けにして食べてみました。キムチさえ入れたらそれらしくなるというお手軽さも嬉しい。

f:id:tomo65:20170821154327j:plain

こうして麺をクローズアップすると、当たり前ですが普通にしらたきっぽいですね。でも食べた食感は、しらたきとはちょっと違う感じ。

f:id:tomo65:20170821154352j:plain

ゼンパスタの韓国冷麺風レシピ

【材料 1人分】

(スープ)

水 200

鶏ガラスープの素 小さじ2

しょうゆ     小さじ1

酢        小さじ1

コチュジャン   小さじ1(あれば)

豆板醤      小さじ1(あれば)

レモン汁     小さじ1

ゼンパスタ    75g

(具)

キムチ      100g

キュウリ     半分

ゆで卵      1個

焼き肉      3~4枚

食べる時にお好みで酢をさらにかけて見て下さいね。

コチュジャンや豆板醤は入れた方が美味しいかと思いますが、基本的にはキムチさえあれば、それなりに美味しくなりますので、冷蔵庫にあれば入れてみるという感じで良いと思います。

※中途半端な写真を載せてすみません(>_<)

めっちゃお腹すいてたので、家にある具材だけで作って食べました。本当は、茹で卵や焼肉がトッピングされてるんだなぁと思いながら見て下さい(笑)

【作り方】

1)お鍋に水を入れ(スープ)の中の調味料を全て入れて沸騰させます。

2)出来上がったスープの粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やします。

3)ゼンパスタをお湯で戻して、ほぐれたらザルにあげて水洗いします。

4)冷やしたスープにゼンパスタを入れて、キムチなどの具をトッピングします。

 

初めてゼンパスタを食べた時には、カルボナーラにしましたが、これもなかなか美味しかったです。この記事にはゼンパスタの戻し方を書いてます。

www.toushitu50.com

食べた感想

歯ごたえがあって美味しかったです。韓国冷麺のモチモチのゴムのような麺の食感とは違いますが、大豆麺(糖質0g麺など)に比べると、コシがあるので、冷麺により近いです。

そして、キムチをいっぱい入れたので脂肪が燃焼効果も望めるかも?とほくそ笑んでいます。

前回、カルボナーラを作った時にも感じましたが、ゼンパスタは濃厚なソースか濃い味付けのものが合いますね♪

腹持ちの良さで言えば、ソースが濃厚な分、カルボナーラの方がお腹いっぱい感がすごいです。

実は、ゼンパスタを初めて食べた時の翌日のお通じがすこぶる良かったんです。腸内のお掃除をしてくれて、お腹もスッキリしました。

ゼンパスタは食物繊維が豊富なので、便秘がちな人にも良いと思います。ただし食物繊維は食べ過ぎると、腸内で詰まって逆に便秘になる事もあるので注意が必要です。

私は1食に75g食べますが、この程度なら摂り過ぎではないので大丈夫だと思います。韓国冷麺が好きだけど、糖質制限してるって人はぜひゼンパスタを試してみて下さいね!