8キロ痩せた千春のリバウンドしないダイエット

ダイエットで8キロ痩せたアラフィフの千春です!今までダイエットの失敗を繰り返し、なかなか痩せられずにとうとう80キロ代に!おまけに糖尿病にもなってしまって、糖質制限ダイエットを実践した結果、8キロの減量に成功。リバウンドなく維持しているので、このまま標準体重になるまでダイエットを頑張ります!

息を吸い込むと咳が出て苦しい。呼吸器内科に行ってきました。

一昨日の夜、急にのどに痰がはりついたような感覚がして、息を吸うたびに音がします。ゼイゼイというのかヒューヒューというのか、ゴロゴロというのか表現しがたいのですが、呼吸もしずらいですし、咳き込むので苦しいし・・・

 龍角散を飲んで30分くらいで治まり、眠る事が出来ましたが、夜中に再び喉に痰がはりついた感じで、起きてしまい、再び龍角散を飲んでやっと眠れました。

実は、この症状は2回目です。1回目は2週間前の寝る前に起こりました。

ネットで調べると、喘息のような症状だったので、呼吸器内科を受診しました。喘息にはなった事がありませんが、大人になってから喘息になったら、重症になる場合もあるという話もあったので、ひどくなる前に・・・と思ったのです。

呼吸器内科での診察

まず看護師さんが体温計を渡してくれたので、熱を計りましたが熱はありません。

そして診察室に通され、先生に症状を話し聴診器で胸や背中の音を聞いてもらいましたが、きれいな音でした。

私はてっきり喘息かと思ったのですが、先生は「喘息は、息を吸う時にはゼイゼイなどの音はしません。息を吐く時に音がするんです。しかも胸の音は綺麗です。」と、おっしゃいました。

そして、どうやら私の場合は、声帯あたりに問題があるかもしれないと。予測されるのは、

・何かの拍子に、喉に食べ物のかすやほこりが入ってしまった

・声帯あたりに何かできているかも?

と言われました。でも、声帯に何か出来ていたら、龍角散を飲んで治まる事はないし・・とも。

そして、結果的に呼吸器内科では分からないので、耳鼻科でカメラで喉を診てもらうのが一番良いと言われました。

そして耳鼻科でも見つけられなかったら大きな病院に紹介状を書いてもらって診察を受けるように、と。

結局、1日に2回も病院に行くのはなんとなくしんどいので、耳鼻科には行きませんでした。

もう少し様子を見て、再び同じような症状が出たら耳鼻科に行く事にします。

私はバセドウ病なので、専門病院で半年前に甲状腺のエコーを受けていて異常なかったしなぁ。という思いもありますし。

もし、次回同じような症状が出て、耳鼻科に行く事があったらまた追記しますね。

この人、お腹出てるって何?

余談ですが、この先生は60歳前後の男性でした。私が診察室に入って椅子に座って、病状を話していると、急に「お腹が出てる」と言いました。

看護師さんが「えっ?」と聞き返すと、「この人、お腹が出てる」と。

言われた私は、無表情。看護師さんも唖然としていました。私が「先生~!!」って笑ったら看護師さんも笑ったのかも知れませんが・・・

ちなみにこちら関西なので、ズケズケ言う人が多く、このような事は言われ慣れています。(それもどうなんだか。)

その都度、私は笑って受け流してました。だって本当に太ってるし。でも、今回はあまりにも唐突だったので、笑いで返す事もできませんでした。

糖質制限ダイエットを始めて、結果的に14kg近く痩せました。しかし現在68kg前後なので、まだまだ太りすぎです。

ダイエットでお腹周りのかなりスリムになったとはいえ、68kgです。椅子に座るとお腹が出たようにも見えます。

でも・・・でも、「お腹が出てる」って何の意味があったのでしょうね。

先生は笑わそうとした?でも、診察室に通されていきなり、しかも唐突に言うので、びっくりしました。

本当に太ってるので、何を言われてもそんなに傷つきませんが、先生の言葉の真意に首をかしげる私でした。

病気の診断や、説明は分かりやすかったので医師としては普通に素晴らしい先生だとは思います。

でも、この病院には二度と行きません。←やっぱり怒ってるやん。(笑)