8キロ痩せた千春のリバウンドしないダイエット

ダイエットで8キロ痩せたアラフィフの千春です!今までダイエットの失敗を繰り返し、なかなか痩せられずにとうとう80キロ代に!おまけに糖尿病にもなってしまって、糖質制限ダイエットを実践した結果、8キロの減量に成功。リバウンドなく維持しているので、このまま標準体重になるまでダイエットを頑張ります!

魚がさばけない私でも出来た!鯛の下処理と塩焼きの簡単な方法

知り合いから、鯛を頂きました。大きくて綺麗な鯛です。

f:id:tomo65:20170815104803j:plain

大きさは大体30cmくらいで、高知県で釣った鯛をおすそ分けして頂いたのでした♪

 実は、私は恥ずかしながらお魚をさばく事ができません。言い訳ですが、元々魚は食べるのも苦手なので、スーパーで切り身を買う程度。

しかしせっかく頂いたので、そんな事を言ってる場合ではなく、姉に食べ方を聞いた所、刺身とか切り身に出来ないなら、そのまま塩焼きにしたら?と提案されたので、塩焼きにする事に。

まず、包丁でうろこをとります。でも超初心者の私には難しいと思っていたら、こんな動画を見つけました!

ペットボトルのキャップで鱗をとると言う斬新な方法です。

普段、魚をさばかないので鱗取り器なんて気の利いた道具もないので、助かりました。もし私のように、魚がさばけないけど、人様から魚を頂く機会がありましたら、ぜひ参考にしてみて下さい(笑)

次に、内臓をとります。

こちらの動画は、内臓の取り方です。とても参考になります。

 さて、次はこれを塩焼きにします。オーブンで調理するのが簡単なので、オーブンを使用する事に。

塩焼きの手順

1)まず、身を竹串でまんべんなく刺します。

2)粗塩を結構な量を刷り込みます。この状態で5時間ほど寝かすとベスト。

3)エラや尻尾は焦げやすいのでアルミホイルを巻きます。

f:id:tomo65:20170815111709j:plain

私は、この塩加減が分からなくて、出来上がるまでドキドキしていましたが、これだけの量を塗りこむくらいで、丁度良い塩味がつきました。

そして魚を焼く時の向きは、左向きにしましょう。これはお食い初めの時は必須らしいですが、普通に食べる時でも、右向きは縁起がよろしくないようです。

夫婦で食べる分には、どっちでもいいかな?と思ったのですが、(夫も全く気にしない人なので)近くに住んでる息子にも食べさせる事にしていたので、縁起をかついで左向きにしました(笑)

4)オーブンを余熱200度にしてから、30分焼きます。

そして出来上がりです!

・・・と思ったら、出来上がりの写真を消してしまいました(>_<)夫の帰宅後にカメラの画像を見せていたら、「パソコンに取り込んだのなら、カメラの画像は削除して置いたら?」と言われて削除してしまったのです。

取り込んだのは、上の画像までだったのに、何をやってるんだか。うちの夫婦はいつもこんな感じで、夫の言う事を聞いたばかりに失敗してしまうケースが多いです(ノ_-。)

もちろん、夫は間違った事は言ってないので私がどんくさいだけなんですけどね。

超初心者が作る鯛の塩焼きのまとめ

・鯛の鱗とりは、便利な器具で取ると以外に簡単!

・内臓をとる時だけは気合いと根性で。

・塩を塗る時に、身に塩を刷り込むと味がしみて美味しい。量は思ったより大目でも大丈夫。

・オーブンで焼くと、誰でも失敗なしに焼けます。

普段は、糖質制限レシピなどを載せている私ですが、魚料理はホント苦手で、新婚さんの初めてのお料理!みたいなブログ記事になってしまいましたね(^^ゞ

でも、私のような魚料理が苦手な主婦が、人様から釣った魚を頂いた時に「ありがたいけど、どうやって調理しよう・・・」と、思う人も少なからずいるでしょう。

そんな同志の方に少しでもお役にたてればと思い、書いてみました♪

鯛の塩焼きは、思ってる以上に美味しくできたのでこれで自信がつきました。魚を下さった知り合いの方には、感謝!感謝です!そして分かりやすい動画をアップして下さった方にも、この場を借りてお礼が言いたいほどです。

苦手克服・・・とまではいかないけれど、何事もチャレンジするって楽しいですね!