8キロ痩せた千春のリバウンドしないダイエット

ダイエットで8キロ痩せたアラフィフの千春です!今までダイエットの失敗を繰り返し、なかなか痩せられずにとうとう80キロ代に!おまけに糖尿病にもなってしまって、糖質制限ダイエットを実践した結果、8キロの減量に成功。リバウンドなく維持しているので、このまま標準体重になるまでダイエットを頑張ります!

タンパク質不足になるとどんな症状が起こるのでしょうか?糖質制限を見直してみる

糖質制限をしていて、気を付けているのはタンパク質と野菜を摂る事です。でも気がつけば糖質オフの食品にばかり意識が向いてる事に気づきました。

昨日、久しぶりに牛肉丼を食べたのですが、お肉をしっかり食べたなぁと強く実感したあとに、ふと日ごろはお肉をこれほど食べてないなぁと気付いたのでした。

牛肉丼を食べた記事はこちら⇒糖質制限中に食べた赤身の牛肉丼

タンパク質不足になるとどうなるの?

食事にタンパク質が足りていないとどのようになるのでしょうか?

・筋肉量が減ってしまい、基礎代謝が減り太りやすくなる

・内臓が衰えやすくなる

・顔や足のむくみ

・肌荒れ

・爪が割れやすくなる

・貧血

・疲れやすくなり、免疫力が低下

このように、健康にも美容にも悪影響を及ぼす事に繋がるのです。

私は、学生時代からこれまでずっと太っては痩せての繰り返し人生を送ってきたのですが、学生時代はネットなどもなく情報が乏しい状況でした。

16歳の時に、パイナップルダイエットをして一気に痩せた時には、腕の血管が気持ち悪いほど浮き上がったり、頬がこけたり、顔色が悪くなったりと、凄く不健康だった事を思い出します。

35年ほど前のダイエットは、タンパク質がいかに大切かという情報がなかったからなんですが、今から思えばよくあんなダイエットをやったなぁと思います^^;

タンパク質は必須アミノ酸のバランスの良いものを選ぼう

筋肉や肌など、体の組織はタンパク質でできています。摂取したタンパク質は、そのまま吸収されずに、アミノ酸という形に分解されて吸収され、筋肉や肌、髪、爪、内臓など体の各所に適した形のタンパク質に作りかえられます。

ここ最近、タンパク質を肉や魚などの動物性の食品から摂る事が見直されています。それはどういう事かというと、動物性たんぱく質を食べる方が、人間が生命を維持するのに必要な必須アミノ酸のバランスが優れているからなんです。

ではここで、アミノ酸バランスが優れている食品を挙げてみますね。

・牛肉・豚肉・鶏肉

・鶏卵

・牛乳

・アジ・イワシ・マグロ・鮭

・大豆

この中で、動物性たんぱく質でないのは大豆だけです。これは例外というか別格と言えそうで、大豆が健康食品だと言われる所以でしょう。

 高齢の綺麗な女優さんも、お肉をいっぱい食べるおかげでシワが少ない、白髪が少ないなど、公言されていますよね。

まぁ、女優さんなので他にも色んな美容方法をされているとは思いますが、お肉を食べるおかげで若々しさが少しでも保てるのでしたら、上手に摂りたいと思うのが女心。

今後は、今までやっていた糖質制限メニューを見直して、日々の食事にもっと肉や魚を取り入れようと決意しました。

追記・・・MEC食の手法も取り入れる事にしました↓

www.toushitu50.com

鶏胸肉の甘辛煮

必須アミノ酸バランスが優れている鶏胸肉で、甘辛煮を作りました。

f:id:tomo65:20170818101554j:plain

密封性の高いお鍋に入れて約10分煮ます。

調味料は、醤油、みりん、糖質オフ甘味料、料理酒、にんにくチューブ、しょうがチューブを味を見ながら適量、入れてます。

10分間煮たら、後は蓋を閉めて冷めるまで置いとくだけ。これで鶏胸肉とは思えないほど、柔らかくジューシーな味になりました。

冷蔵庫に入れとけば、5日間くらい日持ちするので、大目に作って作り置きおかずとして重宝します。

 うちの夫は、なぜか鶏胸肉を食べたがるので、鶏胸肉で作りました。今は、肉の脂肪を摂る事も悪くないと言われているので、次回はもう少し脂身のあるお肉を使ってみようと思います。