8キロ痩せた千春のリバウンドしないダイエット

ダイエットで8キロ痩せたアラフィフの千春です!今までダイエットの失敗を繰り返し、なかなか痩せられずにとうとう80キロ代に!おまけに糖尿病にもなってしまって、糖質制限ダイエットを実践した結果、8キロの減量に成功。リバウンドなく維持しているので、このまま標準体重になるまでダイエットを頑張ります!

糖質制限ブーム?炭水化物離れが進んでいるらしい。

最近、大手メーカーや企業が糖質制限の食品を開発したり、外食産業も糖質制限に乗り出したという感じはありましたが、実際にお米の消費量やパスタ類の消費量も減っているというニュースを見ました。

お米離れが進んでいる?

 糖質制限ってごく一部の人が行っているのかと思っていました。 

でも、お米や麺類の消費が減っているというニュースを見ると、そこまで太ってない人も糖質制限をしているのか?それともそれだけ糖尿病が多いのか?

我が家では、もう2年間くらい夕食にご飯は食べなくなりました。夫の仕事時間も不規則で、夜遅くに帰ってくる事が多いからです。

これは特殊な例だと思っていたのですが、そうではなかったのですね。

漬け物を食べない人も増えている

お米を食べない人に伴い、漬物の消費も減っているようです。

考えてみれば、漬物はご飯と一緒に食べるというイメージがありますよね。ご飯を食べないとなると必然的に消費も少なくなるという事ですか。

白ご飯離れが進む中、野菜摂取はサラダで、乳酸菌摂取はヨーグルトで摂るという人が増えているそうで、考えてみれば“和食離れ”になりつつあるのでしょうか?

私自身が、糖質制限をしておきながら、日本中がそういう傾向になるのは、残念な気持ちにもなり、ちょっと複雑な思いがしました。

ただ、豆腐産業は活発だそうで、豆腐麺などもよく売れているのだそうです。

私は、豆腐麺といえば紀文の糖質0g麺を思い浮かべますが、ほんの1~2年前に比べたら、取り扱っているスーパーも増えたような気がします。

ちなみに紀文の糖質0g麺の美味しい食べ方についてこちらに書いていますので、ご興味がある方はご覧ください⇒糖質0g麺をアレンジしてより美味しく食べる方法

肉食の時代到来?

最近のお年寄りは肉を好んで食べる人が多いそうですね。

29日を肉の日として、スーパーで安売りしているというニュースを見ましたが、なんとその年齢の分割引してくれるスーパーがあるとかで、大賑わいの様子の映像が流れました。

ちょっと忘れましたが、80歳以上限定だったかな?例えば85歳なら85%引きで肉が買えますし、100歳なら無料なんだそうです。

最近の高齢者は元気な方が多いですよね。うちの近所にも90代で元気なが2人います。今では80代なんて珍しくもなくなったような気がします。

そういう方たちも、やはりお肉が好きだそうで、結構食べているらしいですよ。私は長生きしたいとはあまり思いませんが、生きている限りは健康でいたいので、元気なお年寄りを見て逆にパワーを貰う事もありますね(*^_^*)