8キロ痩せた千春のリバウンドしないダイエット

ダイエットで8キロ痩せたアラフィフの千春です!今までダイエットの失敗を繰り返し、なかなか痩せられずにとうとう80キロ代に!おまけに糖尿病にもなってしまって、糖質制限ダイエットを実践した結果、8キロの減量に成功。リバウンドなく維持しているので、このまま標準体重になるまでダイエットを頑張ります!

糖質制限中の停滞期の期間ってどれくらい?どう乗り越える?

糖質制限ダイエットを始めて10日目から、体重がわずかに増えてしまいました。現在、12日目ですが、糖質制限をしているのにもかかわらず、まだ体重は減りません。

これって停滞期に入ってしまったって事でしょうか。もしそうだと仮定して停滞期についてあれこれ考えてみました。

 停滞期の期間

毎日、きちんと手法を守って糖質制限しているのに、体重が増えないもしくは微上げとなると、さすがにへこみます。糖質摂取量をさらに引き下げても結果は同じ(意図した事ではありませんが)。

この憎い停滞期は、一体いつまで続くのでしょうか?

残念ながら、停滞期の期間は人によって違うようです。

大体2週間くらいという人もいれば、1~2カ月という人もいます。

停滞期なんていらない!糖質制限はストレスなしと言いながらも、大好きな麺類を我慢しているのは事実。

停滞期を免れる方法ってあるの?

 しかし、停滞期がこない人なんていないんです。なぜならホメオスタシス

といって、毎日体重が落ちて行く時に「これは飢餓状態じゃないか?」と身体が察知して、体重の減少を停めてしまうという防衛本能が働くからです。

例えば、もし雪山で遭難してしまったり、ヨットで漂流してしまった時に、生き延びる為に身体が省エネモードに入り、少ないカロリーで身体を維持できるような機能です。

すなわち、生きている限りは停滞期は免れないと腹をくくる必要があると言う事ですね。

チートディを設けるべき?

チートデイというのを聞いた事があるでしょうか?これは、ダイエット中にいっぱい食べても良い日の事です。正しい方法で行えば停滞期から脱出する事が可能で、体重が落ちていくとされています。

じゃぁこれで停滞期から抜けられるんじゃないの?と、安易に飛びついて良いものかどうか迷う所。この方法はタイミングややり方があるので、間違うとただただ太ってしまう事があるからです。

チートデイってするべきなの?

ネットで見ると色んなやり方があるので、迷ってしまいますが、オーソドックスな方法としては、「停滞期が続いている時に摂取カロリーの3倍の量をドカ食いして、飢餓モードを解除する」や、「週に1回ドカ食いの日を作る」などです。

でも、これは医学的根拠に乏しいという意見もあるので、よしっ!チートデイだ!と張り切って、ご飯やパン、麺類をたくさん食べるのは、怖い気がします。

よって、私はやりません。ただただ普通にデブになるような気がするからです。素人判断で行うのは危険だと感じます。

もし、行うとしたら専門家やトレーナーに指導を受けながらとかでしたら、やってみようかな?と思います。

停滞期の乗り越え方

停滞期の乗り越え方、心構えを自分に言い聞かすつもりで書きます(笑)

停滞期こそ基本に忠実に

停滞期は誰にでも訪れるものだと割り切る事。省エネモードに突入していると言う事なので、通常以上に脂肪や糖が吸収されやすいって事です。

ですので、今まで通りダイエットを続けるのが得策でしょう。

簡単な運動やストレッチを取り入れてみる

糖質制限ダイエットは、人によっては運動なしで痩せられると言われていますが、私は必要だと思っています。

なぜなら、ただ体重を減らすだけではなくお腹や背中の肉、太ももや腕をスッキリさせるなら筋トレやストレッチはした方が良いと思うからです。

ましてや停滞期に入って体重が減らないとイライラしてしまう時に、ストレッチを取り入れる事で、体重は減っていなくても確実にスタイルは良くなっていると確信を持つ事ができるので、心理的にも良いですからね。

体重測定を行わない

このブログを始めてから、毎日こまめに体重計に乗っていましたが、体重が数百グラムでも増えると落ち込んだりイライラしたりしてしまっていました。

なので、体重測定と毎日の公表はしばらくお休みします。これからは週に1度計測して、公表していく予定です。

糖質制限をやり続ける

 私の糖質制限の方法は、医者やプロが監修したレシピを基にしたものです。なので、そこは自信を持ってやり続けていきます。

何をどれくらい食べたかを常に把握しておく事だけを守って、これからも糖質制限をやっていきます。

 最後に

私の決意表明とも言えるブログを最後まで読んで頂きありがとうございました^^

停滞期は誰にでも訪れるしその期間は個人差があるので、参考になるかどうかは分かりませんが、結局は糖質制限をやり続ける事が一番大切だと思います。もちろん無理のないやり方で。

今、停滞期と闘っている糖質制限ダイエッターの皆さん!一緒に頑張りましょう^^