8キロ痩せた千春のリバウンドしないダイエット

ダイエットで8キロ痩せたアラフィフの千春です!今までダイエットの失敗を繰り返し、なかなか痩せられずにとうとう80キロ代に!おまけに糖尿病にもなってしまって、糖質制限ダイエットを実践した結果、8キロの減量に成功。リバウンドなく維持しているので、このまま標準体重になるまでダイエットを頑張ります!

WBSで紹介。くら寿司の糖質制限メニューが気になる。

昨日ワールドビジネスサテライトで、くら寿司が糖質制限メニューを出すというニュースをやってました。糖質メニュー開始日は、8月31日(野菜の日)です。

お寿司なのに糖質制限?どんなメニューなのか気になって見ていると、一度は試しに食べてみたい!と思える内容でした。

 糖質制限のお寿司って?

お寿司といえば、ネタとシャリのハーモニーを味わうものだという固定観念がありました。それをどうすれば糖質制限メニューになるんだろうと思っていました。

くら寿司では、なんと酢飯の代わりに野菜を使います。その野菜とは、大根の酢漬けです。

シャリにみたてた大根の酢漬けの上に、ビンチョウマグロなどのネタをのせて、サンチュでくるんで食べるんです。

名付けて「シャリ野菜」100円です。ちょっとした手巻き寿司感覚で食べられるお寿司という訳ですね。

糖質は最大で88%カットなので、本気で糖質制限を応援してくれているという感じがしました。

他にも、シャリプチというメニューがあり、通常のシャリの半分しか使用されていないお寿司なんです。全10品あるそうです。

酢飯がないのにお寿司と呼べるか?

でも、酢飯の無いお寿司なんて、お寿司と呼べるのかしら?そういう声も出ているようです。まぁたしかにお寿司とは別物という感じがしますよね。

しかし、私にとってはそれはどっちでもいい事です。なんてったて外食で、糖質制限メニューが食べられるのですから。

親族の集まりはいつも、くら寿司

 私が、このニュースに反応しているには訳があります。

だって、外食すると事には色んな背景がある訳です。やむ負えず外食せざるを得ない場合ってありますよね?

例えば、人に誘われて行くはめになった時に、遠慮なく食べられるメニューがあれば、めちゃくちゃ助かるじゃないですか。

うちでは、親戚が集まって外食しようとなると、くら寿司が多いです。親戚の集まりには小さな子どもも多いので、回転寿司はとても便利。

スポンサー(うちの父親)にとって、小さな子どもたち(父にとってはひ孫)の意見は絶対なので、他の物が食べたいという私の意見なんて当然のごとく却下されますからね(笑)

うちの場合、ちょっとした集まりでも10人以上になるので、スマホで簡単に予約ができる、くら寿司が人気なのです。

さすがに、「糖質制限中だから・・・」といって食べないのも、空気が悪くなりそうなので、そんな私でも、遠慮なく食べられる糖質制限メニューがあるのは、本当に有難いです。

サイドメニューに麺抜きのラーメン

サイドメニューに、「ラーメン麺ぬき」というのもあります。

「7種の魚介らーめん 麺抜き」で、醤油やとんこつ、味噌、タンタン麺の4種類があります。これは、麺の代わりに野菜がたっぷり入っているんです。

キャベツ、人参、青梗菜、もやしを麺に見立てて食べようと言う事なんでしょうか。魚介ラーメン風のスープなので、たしかに美味しく頂けるような気がします。

こちらも糖質は89%カットなので、糖質制限中にはありがたいですね。

最後に

ワールドビジネスサテライトで言ってましたが、外食産業で糖質制限メニューの売り上げは、ウナギ登りなのだそうです。

コストや手間はかかりますが、健康志向の人がそれだけ増えているという事なんでしょうね。これからますます需要が高まれば、痩せなければならない糖尿病患者の私としては、嬉しい限りです!

くら寿司は、アメリカに13店舗、台湾に7店舗あり、海外進出をしています。糖質制限は、海外にも受けそうなので、これが当たれば更に進化を遂げて行きそうで楽しみです。