8キロ痩せた千春のリバウンドしないダイエット

ダイエットで8キロ痩せたアラフィフの千春です!今までダイエットの失敗を繰り返し、なかなか痩せられずにとうとう80キロ代に!おまけに糖尿病にもなってしまって、糖質制限ダイエットを実践した結果、8キロの減量に成功。リバウンドなく維持しているので、このまま標準体重になるまでダイエットを頑張ります!

糖質制限は何を食べればいいの?基本のやり方のまとめ

私が唯一、ダイエットに成功して1年間リバウンドしなかったのは糖質制限ダイエットだけです。

この1年間、かなりゆるい糖質制限を実践しましたが、それでも痩せて維持する事ができています。

今から思えば、糖質を完全に排除するというキツイやり方ではなかったので、続ける事が出来たのかも?そして大幅なリバウンドもなく維持できたのだと思っています。

糖質制限ダイエットをするにあたって、これだけは押さえておけばOK!という基本のやり方をまとめました。

 糖質の高いものを避ける

糖質制限は、その字のごとく糖質を控えるというもの。では、糖質が多いものってどんな食品なのでしょうか?

糖質といえば、甘いものを連想しますが、甘いものだけではありません。お米や小麦粉、芋類などに多く含まれている“でんぷん”も糖質です。

私は最初に糖質制限を実践する時に、細かく覚えると疲れるし長続きしないので、大まかに覚える事にしました。

・白米

・パン

・麺類

・お菓子

・甘いドリンクや牛乳

・穀物が使用されている煎餅やおかきなど

・ケチャップなど甘い調味料

※ちなみに糖質制限的に賛否両論な、みりんや塩麹は少量なら良いとしています。

これを守れば大丈夫!私が実践してる基本の覚え方

糖質制限ダイエットのやり方はシンプルに考えた方が良いというのが私の考え方です。重度の糖尿病の人ならともかく、私のような軽度の糖尿病や、ダイエット目的なら尚更でしょう。

きっちりしすぎると、面倒になってしまったり辛くなってしまいます。なので、とりあえずは以下の事を守るように努めました。

 

・糖質が多いものを極力さける

・肉、魚貝、チーズ、豆類などのタンパク質や脂質の食品はOK

・糖質の少ない野菜や海藻類、きのこ類を積極的に摂る

・調理する時は、オリーブオイル、バター、マヨネーズはOK

・小腹が空いた時には間食に、アーモンドなどのナッツ類かコンビニで糖質オフのおやつを食べる

最後のおやつですが、私はしょっちゅうコンビニで糖質0のおやつを買って食べています^^

今、ハマってるのは、taramiの糖質0ゼリーです。ナタデココ入りなのでボリュームもあり、食べ応えがあるので気に入ってます。

食べ方のコツ

食べ方にも、ちょこっとだけコツがあります。

・よく噛んで食べる。

・食べる順番を意識する。食物繊維の多い野菜⇒タンパク質⇒炭水化物

※食物繊維の多い野菜から食べると、消化吸収の速度が緩やかになるので血糖値の急上昇を防げます。しかも、食べ過ぎ防止にもなります。

普段はご飯を食べずに我慢できても、友達や会社の人との外食、飲み会や旅行などの場合は、どうしても炭水化物を食べてしまう事もあるかと思います。

そんな時に、食べる順番を覚えておけば太りにくくなりますよ。

排便を意識する

これは、今私の中ではかなり重要な事でして、お腹の中を常にスッキリさせておく事が減量の近道かなと思っています。

どんなに糖質に気を付けても、お肉ばかり大量に食べてしまって排便がなければ、体重は絶対に減らないんですよね。

腸内環境を整える事って、ダイエットだけじゃなく健康や美容にも関わってくるので、できるだけ便秘にならないメニューを作るようにしています。

 さて、私が日ごろから実践しているシンプルな糖質制限方法をご紹介しましたが、少々ゆるい感じが、長続きするコツだと思っています。

とはいっても、テレビで紹介されたダイエット方法や流行りの方法も、私が出来そうだと感じたら実践していく予定です。

その時は、またブログで報告させて頂きますね!