8キロ痩せた千春のリバウンドしないダイエット

ダイエットで8キロ痩せたアラフィフの千春です!今までダイエットの失敗を繰り返し、なかなか痩せられずにとうとう80キロ代に!おまけに糖尿病にもなってしまって、糖質制限ダイエットを実践した結果、8キロの減量に成功。リバウンドなく維持しているので、このまま標準体重になるまでダイエットを頑張ります!

ダイエットが続かなかった私が、ゆるい糖質制限で痩せた理由

私は、今まで30年以上はリバウンドを繰り返してきました。

過激なダイエットをして痩せては食べ、太っては痩せ、そしてまた食べて太っての繰り返し。そのうちに過激なダイエットもあまり効果が薄くなってきてしまい・・・

そんな私がゆるい糖質制限で痩せたお話をさせて頂きます。

 

私の、リバウンド人生の詳しい事はよろしければ自己紹介のページをどうぞ⇒糖質制限で8キロ痩せた千春のこれまでのダイエット&リバウンドの軌跡

要は、パイナップルだけを食べて痩せる方法や、置き換えダイエットなどすぐに結果が出るやり方ばかりしてたんです。

自己分析としては、飽き性でせっかちなので、早く痩せられる方法が私に合ってると思っていたから。

でも、そこがリバウンドを繰り返してしまうという落とし穴だったのですね。

たしかに過激なダイエットはすぐに体重に反映しますが、長らく続けられるものではありません。目標体重に達したらダイエットを止めてしまい、普段通りに食べてたらすぐに体重が戻る事は明らかなのにね。

でも、この事がなぜか気が付けなかったんですよ^^;

ゆるい糖質制限なら長く続けられる

糖尿病になった事をきっかけに、糖質制限の方法や食べる順番ダイエットなどを知りました。

糖質制限といっても、どれだけ糖質量を制限するかによって食べるものも変わってくるんですよね。

代表的なのは、3パターンです。

・1食あたり糖質量60g以下で1日トータル170g以下に抑えるプチ糖質制限

・1食あたり糖質量40g以下で1日トータル120g以下のスタンダード糖質制限

・1食当たり糖質量20g以下で1日トータル60g以下のスーパー糖質制限

スタンダード糖質制限の例(私の場合)

 

ちなみに、スタンダード1日トータル糖質量120g摂取の一例はこんな感じ。

例)朝食/食パン5枚きり1枚(糖質47.4g)コーヒー(パルスイートの糖質0.5g)

  昼食/こんにゃくライス(糖質36.8g)ベーコンエッグ+ブロッコリーとレタスのサラダ(糖質0.7g)

  おやつ/ローソンの糖質制限パン(糖質量14g)

  夕食/豚肉の生姜焼き(糖質6.3g)キャベツの千切りと水煮豆(糖質量1.6g)ほうれん草のおひたし(糖質量0.2g)わかめスープ(糖質量0.8g)

朝食の糖質合計 47.9g

昼食と糖質合計 37.4g

おやつの糖質  14g

夕食の糖質合計 8.9g

1日の糖質量 108.2g

朝・夜の糖質量は、いつもこんな感じが多いですが、お昼ご飯とおやつで糖質量がもうちょっと増える事もあります。

それでも1日の糖質量を120g以内に抑える事を、目標に設定しています。

私にとって、おやつって重要なんですよね^^;だから、低糖質のおやつをコンビニで買ったり、手作りしてほぼ毎日食べています。

こんな事も糖質制限ならではですよね!もっとお昼をしっかり食べたい時は、おやつは糖質0ゼリーにして調整してます。

私は、自分で経験して見てこれなら長く続けられると確信したんです。大好きなご飯や麺類とはおさらばですが、お肉や甘いものなら食べられます。甘いものといっても低糖質の甘味料なので、太りません。

糖質制限ダイエットは、お腹もすかないしお肉や唐揚げも食べられるし、おやつも食べられる!

ちゃんと続けていけば、今後もリバウンドもないと思っています。

体重キープだけならプチ糖質制限で十分

 

ある程度、体重が減って落ち着いて、この体重をキープするだけでいいわとなった時は、夜か昼のどちらかの糖質を少なくするだけでOKです。

私は、8キロ痩せてまだ72kgもあるのに、意外に満足しちゃったんです。洋服のサイズもワンサイズ小さくなったし、階段も普通にかけあがれるようになったし、身体がしんどくなくなったからなんです。

だから数か月間は、この体重をキープするだけでいいやって思ってたんですが、私ももう52歳。そのうち膝が痛くなったり、他の病気になるのも嫌なので、再び1日の糖質量120g以内のスタンダード糖質制限を、実践する事にしました。

自分に合った方法を見つける事が大事

糖質制限食の事を色々調べていくうちに、賛否両論があると言う事を目の当たりにします。

糖質制限歴は、まだ1年なので、完全に安全かどうかと問われれば、分からない。というのが正直な意見です。

ただ、糖尿病の数値である血糖値や、HbA1cは劇的に下がり安定しています。発病時はHbA1cが8%(健康な人の平均は50代女性で5.7%)から、5.4%にまで下がったのは、糖質制限のおかげです。

そして80kgの体重で、歩く事もしんどかった私を痩せさせてくれたのも糖質制限です。

自分に甘く意思が弱いから、ここまで太ってしまったけど、この方法でゆるりと糖質制限を続けていこうと思います。

これから実践記録なども、ブログに書いていく予定なので、ご興味があればお付き合い下さいね!